荒木NEWS CONSULTINGとは

荒木NEWS CONSULTINGとは

『日本人が使いやすいマーケティング』を考えました。

本来、マーケティングとはシンプルなものです

マーケティングとは、とどのつまり「いかに売るかを徹底的に考えること」です。あとはその答えに従って戦略をつくり、着実に実行すればいいだけ。本来のマーケティングはとてもシンプルです。
ではなぜ、日本ではマーケティングに悩む企業が多いのでしょうか。「本場アメリカをお手本にすべき」——。そんな固定観念が抜けず、マーケティングの教科書をなぞることに精一杯となり、自ら複雑化しているためです。
当然ながら〝教科書みたいなマーケティング〟は使い勝手が悪く、ムダも多く、マーケティング担当者ですら理解していないケースも珍しくありません。

日本企業には『日本流マーケティング』が合う

教科書にあてはめるのでなく、実際の業務から考えよう——。
長いコンサルティング経験から導き出した答えが〝日本らしい手法です。世界的な言葉となった「カイゼン」のように、社員みんなで相談しながら、業務に合わせて1つひとつマーケティングを組み合わせていく。いわばオーダーメードの戦略です。現場の発想だから実用的であり、業務と結び付けるため導入も簡単です。
「2カ月悩んでいた問題が2時間で解決した」
「日本流で試した部門だけ売上げが3倍に伸びた」
「社員が生き生きと仕事に取り組むようになった」
日本流マーケティングはシンプルかつ地道な手法ながら、その効果は業務改革、事業戦略、ひいては働き方にまで及びます。

企業が100あればマーケティングも100通り

日本人が使いやすいマーケティングをつくろう――。
そんな想いから2000年、荒木NEWS CONSULTINGは開業しました。
一般的なコンサルティング会社のように難解な専門用語は使わず、シンプルな手法と現場の発想にこだわるスタイルは「消費者の反応が良くなる」「面白いようにマーケティングが刺さる」など高い評判を呼び、フリーランスながらベンチャーから大企業まで様々な企業のマーケティングを支援してきました。

「真面目にマーケティングをやってきたけど一向に成果が出ない…」
そんな企業こそ、マーケティングの手法を見直すときではないでしょうか。
「ブランディング」「新規事業」「PR戦略」「事業継承」「業務改善」——。どんなケースにも最善を尽くします。まずはお気軽にご相談ください。

マーケティングが企業を変える

荒木亨二プロフィール
1996年 早稲田大学 教育心理学専修卒業
心理学アプローチのマーケティング理論を研究
2000年 荒木NEWS CONSULTING開業
リサーチや分析を中心に事業を展開
2009年 農業ベンチャーMAKUWAURI開業
独自のビジネスモデルが評価され全国に顧客を拡大
2011年 農園がホットスポットに含まれMAKUWAURI廃業
2012年 「新たな視点でマーケティングが学べる」とブログが注目を集め、2冊のビジネス書を出版
2013年 情報誌、ファッション誌、経済誌の連載など本格的に執筆業をスタート

 

名称 荒木NEWS CONSULTING
所在地 〒136-0074 東京都江東区東砂6-18-14
TELFAX 03-6886-3085
MAIL araki@news-consulting.jp
開業 20001
代表 荒木亨二

PAGE TOP